bokushi_syoukai_okubo01

大久保師は神は存在しないという事を証明するために研究を開始し、

神の存在を見いだし、そして牧師になることを決意されました。
エンパワード21世界大会の委員もつとめておられ、

10月に京都国際会議場で行われる日本大会の決起集会ということで、

教会にお招きしてお話をお聞きいたします。

みどり先生についてはインターネットでも沢山ご覧頂けます。

 

 

 

[時間]10:00~13:00

[会場]使徒的実現チャーチ東京/KINGDOM CAFE 預言

[参加費]無料(席上献金あり)※参加者には個人預言あり

[お問合せ・お申し込み]TEL&FAX 0422-27-1728 Eメール apostolicmiraclechurch@gmail.com

(お申し込み方法)メールまたはFAXで下記内容をご記入の上、お申し込みください。

「参加者のお名前」「連絡先(携帯電話番号)」

 

【エンパワード21について】

使徒言行録1:8
あなたがたの上に聖霊が降りると、あなたがたは力を受ける。
そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリヤ全土で、また地の果てに至るまで、わたしの証人となる。

「エンパワード21」とは、アズーザ・ストリート・リバイバルを継承する運動。世界の教会が聖霊の働きにおいて情報を交換し、影響を与え合い、結束していくことが目的。世界11の地域(アジア、アフリカ、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、中東、オセアニア)に組織運営委員会がある。

かつて宣教困難とされたアジアとアフリカとラテンアメリカ地域においてペンテコステカリズマ派の教会にリバイバルが起こり、信者の数が急成長している。これを持続していくために次世代につなげることが必要で、そのためには教会が結束して行く事が必要。そのためにもこの運動が大きな役割を果たしている。
聖霊充満の恵み、聖霊の力、宣教の力を受けるために、世界各地で大会が開かれている。その内容は、実際にリバイバルを体験している教会の牧師の証し、メッセージ。そしてさらに指導力向上と実際的な問題に応えるために多様な分科会が用意される。
日本はリバイバルの波が起こっているアジアの中で取り残されているかのよう。しかし、今年、京都国際会議場でエンパワード21 全日本大会が開催される。神戸栄光教会の菅原師を中心に「日本は変わる」と題して2013年10月11〜14日の四日間世界のリバイバリストが集合する。この大会を開催することで日本の教会が一つとなって祈りを捧げ、日本の教会がさらに聖霊に満たされ変わることが目的。

この運動の集結ともいえる世界大会が2015年エルサレムで開催される。

Empowered21 Asia公式ホームページ
http://www.empowered21asia.com/en/index.aspx